デイリーディボーション 11月24日(水)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 11月24日(水)

2021年11月24日(水)
マタイの福音書 13:44-46 44天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。45また、天の御国は、良い真珠を捜している商人のようなものです。46すばらしい値うちの真珠を一つ見つけた者は、行って持ち物を全部売り払ってそれを買ってしまいます。
【ポイント】 ①問題はあなたの価値観 今日の個所では「天の御国」は「畑に隠された宝」「素晴らしい値打ちの真珠」とたとえられています。イエス様は、天の御国は何にも替えがたいほどの素晴らしい価値があるものだと説明してます。
しかし、ここでコミュニケーションのすれ違いが起きる可能性があります。それは、「イエス様が伝えようとしている素晴らしさ」と「聞く人が想像する素晴らしさ」に違いがある可能性があるのです。結論から言えば、天の御国の素晴らしさは、神様との完全な愛の関係が築かれているところにあります。決して、私たちが肉的な思いから欲しているものがすべて手に入ることではありません。さらに、地獄での滅びから救われ、何一つ不自由のない状態で永遠のバケーションを過ごすことでもありません。信仰は将来(死後)のための保険でも、投資ではないのですが、この点を勘違いしている人があまりにも多いのです。
みなさんは、神様との愛の関係が結ばれていない状態が、地獄の炎で焼かれるのと同じぐらい苦しいものであることを理解しているでしょうか。永遠を完全な暗闇の中を独りで過ごすことを想像してみましょう。これは、誰でもその苦しみを簡単に想像できますね。それでは、あなたが天国はこうあって欲しいという物質的なもの姿を思い描いてみましょう。ヨハネの黙示録21章には、当時の人がそれ以上の素晴らしい光景を想像できないと思えるような表現で天の御国が描写されていますね。しかし、もし、そこであなた独りで永遠を過ごすとなったらどうでしょうか。そこにある宝石、黄金に何の価値があるでしょうか。御国にある物質が素晴らしいと感じる理由は、あなたを愛される神様がそこにおられるという事実です。神様の愛の臨在がなければ、どのようは宝石も黄金も石ころと何ら変わることのない無価値なものに感じることでしょう。
私たちが見出すべき天の御国の価値が理解できたでしょうか。私たちがこの世の価値観を持ち続ける限り、この宝を見出すことは難しいのです。見出すのが難しいからこそ、宝と表現されているわけです。私たち人間が何よりも必要としているのは、神様の愛なのです。このことに気づいた上でイエス様の福音を聞けば、そこに何ものにも替えがたい価値のある宝があることに気づくことができるのです。
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info