デイリーディボーション 3月9日(金)

誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 3月9日(金)

2018年3月9日(金)

【通読】
ローマ人への手紙 8:37-39
37しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。38私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、39高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

【ポイント】
①神様の愛以外に希望はない
あなたは、37節の「しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです」ということばを信じていますか? 「神様の愛」以外に、私たちの心を満足させ、幸せを実感させ、平安を与えることができるものはないと確信しているでしょうか。

世間体、ご近所からの評判、教師、上司からの評価、自分の学歴、職歴、自分の収入、自分の容姿などについて、他人からの評価が気になって仕方ないということはないでしょうか。自分と他者を比較して劣等感を覚え、落ち込んだりしてないでしょうか。反対に他者に対して優越感を覚え、傲慢になったり、他者を馬鹿にしたりしてしまっていることはないでしょうか。

どのような状態にあるにしても、問題は自分自身が幸せでないということです。多くの人は、他者に対して傲慢になったり、卑屈になったり、攻撃的になったりしてしまう原因は相手にあると信じ込んでいます。しかし、そうではありません。本当の原因は、自分の内面が満たされていないことにあるのです。

本当の意味で神様の愛を知り、その愛で心が満たされている人は、他者のことを気にしません。他者は愛する対象として見るようになり、寛大さ、寛容さを示すようになります。自分の中では、親、兄弟、子ども、友人、同僚、上司、教師など、様々な人間関係が複雑に巻き込まれ、自分が被害者のような感覚を持ち、苦しんでしまうことがあると思いこんでいます。しかし、その複雑さを作っているのは誰でもなく、自分自身なのです。ということは、解決策は実にシンプルです。神様の愛に満たされ、満足すれば良いのです。

神様の愛によって満たされること以外に、私たちが平安、幸せを得る方法はありません。自分の欲求、欲望を満たせば、一時的には満足感を得ることはできます。しかし、そのような満足感は長続きすることはありません。すぐに不満足、欲求不満が心の中から湧き上がってくるのです。

ですから、私たちは自分自身に対して「神様はあなたのことを理解し、受け入れ、愛してくださっているから大丈夫だよ!」と声をかけてあげる必要があるのです。自分自身に今日の聖書の箇所をしっかりと読んであげることが必要なのです。

ライフチャーチ
大谷信道


side_worship
side_info