デイリーディボーション 4月20日(金)

誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 4月20日(金)

2018年4月20日(金)

【通読】
ローマ人への手紙 12:17-18
17だれに対してでも、悪に悪を報いることをせず、すべての人が良いと思うことを図りなさい。18あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。

【ポイント】
①すべては主の計画のため
イエス様の計画はすべての人がイエス・キリストを主と信じること、信じた者が互いに愛し合い、キリストのからだである教会を形成すること、教会において信徒が心を合わせ主を礼拝すること、クリスチャンが主を愛し、互いに愛し合う姿を見た人々が主を求めるようになることです。

使徒の働き2:41-47
42そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。43そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行なわれた。44信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。45そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。46そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、47神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。

これまで繰り返し学んできたように、今日のパウロの教えも先に述べた主の計画、主の計画が実現するためのプロセスと関係ないもの、単なる倫理的な教えとして捉えてはいけません。つまり、「すべての人が良いと思うことを図ること」「すべての人と平和を保つこと」の目的は、上の使徒の働きに見ることができる主の計画の実現のためのプロセスの一つだと言うことです。

この視点を失うと、聖書の教えは、単なる自己実現(自分の夢を実現すること)、自己満足(自分が幸せになること)の手段となってしまうのです。私たちは神様の計画、神様の夢、神様の喜びのために選ばれ、救われ、召されていることを忘れてはならないのです。しかし、そこにこそ、真の喜び、満足があるのです。

マタイの福音書 6:33
だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

ライフチャーチ
大谷信道


side_worship
side_info