デイリーディボーション 5月31日(月)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 5月31日(月)

2021年5月31日(月)
マタイの福音書 4:1-4 1さて、イエスは、悪魔の試みを受けるため、御霊に導かれて荒野に上って行かれた。2そして、四十日四十夜断食したあとで、空腹を覚えられた。3すると、試みる者が近づいて来て言った。「あなたが神の子なら、この石がパンになるように、命じなさい。」4イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』と書いてある。」
【ポイント】 ①私たちも試みを受けている イエス様が悪魔の試みを進んで受けてくださったことには、様々な意味があります。最も重要な意味は、イエス様は悪魔の試みに全く屈することのない、間違いなく神の子キリストであることを、自ら証明されたことです。次に重要なポイントは、イエス様は、私たちの同じ肉体を持った者として、どのように悪魔の試みに対抗するのかを教えてくださったことです。今日の個所から具体的に行きましょう。
アダムとエバ以降の人類の最大の関心事は「食物を手に入れること」です。この点に関しては野生の動物と同じです。もち、私たちが何の努力もなく、日々の食料を手に入れることができれば、私たちは日々の労働から解放されます。この世において人々が働いたり、争ったりしている最大の理由は「食べるため」です。世界中で人々が十分な食料と水を働くことなく手に入れることができれば、現在の紛争のほとんどは解決されることでしょう(もちろん、別の争いが生まれるわけですが)。ちなみに、私たちクリスチャンは、日々の糧(日々の労働)を心配することなく、神様への礼拝、賛美、交わり、伝道などに集中できるわけです。
しかし、現実は、私たちは「パン」を得るために「金」を得る必要がある世界に生きています。人が石をパンに変える力を得るということは、石を金に換える力をえるという意味にもなります。イエス様は、自分の欲求を満たすために神様の力を使うことを拒否しただけでなく、金(パン)の力によって人を支配することも拒否されたのです。
この事実は、私たちの信仰の極めて大きな指針になります。つまり、私たち教会(牧師)は、人間の基本的な欲求を満たすために神様のお名前や神様の力を利用してはならないことが分かります。むしろ、私たち教会(牧師)は、空腹(物欲)などに支配されている人々に『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』ことを知らせる責任を負っているということなのです。
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info