デイリーディボーション 6月26日(水)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 6月26日(水)

2019年6月26日(水)
マルコによる福音書 10:40-41 40しかし、わたしの右と左にすわることは、わたしが許すことではありません。それに備えられた人々があるのです。」41十人の者がこのことを聞くと、ヤコブとヨハネのことで腹を立てた。
【ポイント】 ①分裂の危機 ヤコブとヨハネ(母親)の行動を聞いた残りの10人の弟子たちは「腹を立てた」とあります。その理由は、先を越されたと思ったからです。この10人も、同じようなことをイエス様にお願いしたいと思っていたのでしょう。イエス様はヤコブ、ヨハネ、ペテロを他の弟子たちよりも近くにいることを許されていました。「2それから六日たって、イエスは、ペテロとヤコブとヨハネだけを連れて、高い山に導いて行かれた。そして彼らの目の前で御姿が変わった。」(9章)この3人はリーダーと目されていたわけですが、ヤコブとヨハネはペテロを出し抜いて、母親までつれてイエス様のところに行ったわけです。弟子たちの中でも特にペテロは不愉快に思ったことでしょう。
この世でこのような出来事が起きたとしたら、通常この後に待っているのは「分裂」です。弟子が「ペテロ派」と「ヤコブ&ヨハネ派」に二分され、どちらについたほうが得かなどと考えるようになるのです。福音書を読む限り、大きな争いは起きていなかったようですが、実際には分裂の危機となりかねない大変な状況だったと推測できます。
この状況をイエス様がどのように収められたのかを明日の箇所で学びます。
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info