デイリーディボーション 8月10日(土)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 8月10日(土)

2019年8月10日(土)
マルコの福音書 14:25 25まことに、あなたがたに告げます。神の国で新しく飲むその日までは、わたしはもはや、ぶどうの実で造った物を飲むことはありません。」
【ポイント】 ① 救いの完成を楽しみにする 聖書の時代、「食事・祝宴」は日常生活の中で最も楽しい時間とし描かれています。現代では様々な自由な時間の過ごし方がありますが、聖書の時代はそうではありません。家族や友人と食事を共にし、交わりの時間を持つことこそが、最高の楽しさ、喜びを味わうことができる時間だったのです。
祝宴に欠かすことができない要素は食事とぶどう酒だったと思われます。ですから、イエス様の「神の国で新しく飲むその日までは、わたしはもはや、ぶどうの実で造った物を飲むことはありません。」ということばは、ぶどう酒を飲むか飲まないかという話ではなく、神の国での祝宴を心待ちにしているという意味なのです。実際、ルカの福音書22章で、イエス様は「15わたしは、苦しみを受ける前に、あなたがたといっしょに、この過越の食事をすることをどんなに望んでいたことか。16あなたがたに言いますが、過越が神の国において成就するまでは、わたしはもはや二度と過越の食事をすることはありません。」と言われています。ここから、イエス様がイエス様を信じる者と食事を共にすること、交わりの時を持つことをどれほど楽しみにされているのかを知ることができます。
私たちは、御国においてイエス様と食卓を囲むことを楽しみにしているでしょうか。イエス様の思いと、私たちの思いにギャップはないでしょうか。よく考えてみましょう。
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info