デイリーディボーション 8月25日(火)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 8月25日(火)

2020年8月25日(火)
へブル人への手紙 10:22 22そのようなわけで、私たちは、心に血の注ぎを受けて邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われたのですから、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか。
【ポイント】 ①神様に近づくことができる喜びを味わう 罪の赦し、からだの完全な贖い、永遠の死からの救い、神の子とされること、永遠のいのちの約束、天国の約束など、イエス・キリストを信じる信仰によって与えられる祝福の喜びを日々味わっているでしょうか。
ライフチャーチでは繰り返し学んでいますが、神様が与えようとしている祝福(幸せ)と、私たちが求めている祝福(幸せ)が違うものであったとしたら、私たちは神様が与えようとしている祝福を味わうことに失敗していることになります。例えば、ファストフードのハンバーガが一番おいしい(嬉しい)と感じている人は、新鮮な野菜に興味を感じないでしょうし、食べても嬉しいとは感じないかもしれません。人は、健康な肉体を維持するために必要な食材を美味しいと感じるわけではないのです。体が必要としている食べ物と、心が欲している食べ物が違う場合があるのです。
それでは、神様が私たちに味わって欲しいと思っている祝福(幸せ)は、一体何なのでしょうか。救いの喜びの本質はどこにあるのでしょうか。今日の一番最初の文章をもう一度見てみましょう。イエス・キリストを信じることによって与えられる、それらの祝福に共通することは、「私たちが神様に近づくことができることです。この1点が抜け落ちたとしたら、救いや永遠のいのちの約束は、人間の不老不死のような欲求を満たすだけの、極めて肉的なものになってしまうのです。
「神様に近づくこと」は、「神様との交わり」「神様との愛の関係」などということばでも表現されています。私たちの本当の幸せや喜びは神様との親密な愛の関係が築かれる時だけに体験できるものなのです。イエス・キリストを信じる私たちは、大胆に神様に近づきましょう。そして、救いの喜びを日々味わいましょう!
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info