デイリーディボーション 5月22日(土)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 5月22日(土)

2021年5月22日(土)
マタイの福音書 2:12-17 12それから、夢でヘロデのところへ戻るなという戒めを受けたので、別の道から自分の国へ帰って行った。13彼らが帰って行ったとき、見よ、主の使いが夢でヨセフに現われて言った。「立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしています。」14そこで、ヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトに立ちのき、15ヘロデが死ぬまでそこにいた。これは、主が預言者を通して、「わたしはエジプトから、わたしの子を呼び出した」と言われた事が成就するためであった。16その後、ヘロデは、博士たちにだまされたことがわかると、非常におこって、人をやって、ベツレヘムとその近辺の二歳以下の男の子をひとり残らず殺させた。その年齢は博士たちから突き止めておいた時間から割り出したのである。
【ポイント】 ①ナザレのイエスは神の子か? 聖書の記述を疑う人の中には、今日の個所にあるベツレヘムで乳児虐殺が起きたという歴史上の記録がないと主張する人がいるようです。しかし、別の研究者は、当時のベツレヘムは人口1000人程度の小さな町であり、殺された乳児の数は20人程度ではなかったかと指摘する人がいます。また、ヘロデ王の残忍さは有名であり、ベツレヘムで起きた事件が大きく取り上げられなかったとしても不思議ではく、乳児虐殺の記録がないとしても、それが聖書の記述が偽りである決定的な証拠にはならないと考えているようです。
ちなみに、ヘロデが2歳以下の男の子を殺す命令を出したことから、博士たちがイエス様を訪問した時に、イエス様は新生児ではなかったことが推察できます。多くのイエス様の誕生劇では、博士の到着時にはイエス様は新生児として描かれていますが、1年以上は経っていたと思われます。クリスマスの絵本などの描写が不正確であることが分かりますね。同じように、聖書には博士が3人であったとも書かれていません。せっかく福音書の著者ができる限り事実を正確に伝えようとしているのに、現代のクリスチャンが事実を伝えることに無関心であってはいけませんね。
ライフチャーチ 大谷信道


side_worship side_info