デイリーディボーション 6月1日(月)

150.60.159.37誰でも気軽に集える、明るく、カジュアルな雰囲気の教会です。

デイリーディボーション 6月1日(月)

2020年6月1日(月)
テトスへの手紙 2:1-2 1しかし、あなたは健全な教えにふさわしいことを話しなさい。2老人たちには、自制し、謹厳で、慎み深くし、信仰と愛と忍耐とにおいて健全であるように。
【ポイント】 ①老人への教え 今日の個所からは、私たちがどのように年を重ねていくことを神様が望まれているのかを見ることができます。しかし、私たちが年を取っていくときに、「自制し、謹厳で、慎み深くし、信仰と愛と忍耐とにおいて健全である」ことは決して簡単なことではありません。と言うのも、一般的には、男性は年を取ると、頑固になったり、我がままになったり、怒りっぽくなったりする傾向があると言われているからです。つまり、放っておくと、誰でもこのような傾向に陥ってしまうことがあるということです。
しかし、この現象は一朝一夕に起こるわけではありません。つまり、誰かが80歳になったらその日から頑固になるわけではないということです。パウロはテトスに老人たちにしっかりと教えるように勧めているのですが、実は、このメッセージは40代、50代の人々も他人事ではないということです。私たちは、今の内から、イエス様の福音に生きるものとして、どのように年を重ねていくことができるのか、イエス様の似たものとして年を取るとどのような人物になるのかというビジョンを持っていることが大切なのです。そして、健全な教えに耳を傾け続けて行けば、神様の求められる成熟を重ねていくことができるわけです。また、その姿は子ども、孫にたいする素晴らしい「あかし」となるのです。
ライフチャーチ 大谷 信道


side_worship side_info